1. ホーム
  2. トピックス
  3. 2007 三多摩憲法のつどい「いま反戦・平和を考える−あなたは本当に平和憲法を捨てるのですか?−」

トピックス

トピックス

2007 三多摩憲法のつどい「いま反戦・平和を考える−あなたは本当に平和憲法を捨てるのですか?−」

更新日:

2007 三多摩憲法のつどい
    『いま反戦・平和を考える
       −あなたは本当に平和憲法をすてるのですか?− 』

 “三多摩憲法のつどい”実行委員会は、この三多摩地域で毎年5月に、さまざまなテーマで憲法を考える“つどい”を 20年以上にわたり開催しています。
 今年は長年沖縄に居住して平和の問題について考えてこられたダグラス・ラミスさんをお招きして、憲法の平和主義が持つ現代的意味について語っていただきたいと思います。
 憲法9条は、言うまでもなく憲法前文が謳う平和主義の考え方に基づいています。そこでは、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」と宣言されています。私たちは世界中の「平和を愛する諸国民」と連帯して、平和を創造することが求められているのです。そのことを外国の人々はどのように受けとめているのでしょうか。
 今回のお話は、私たちが憲法9条を捨て去る前に、もう一度思い直してみるべき憲法の平和主義のもつ価値に光をあてるものでしょう。

◇◆◇◆プログラム◇◆◇◆
日  時:2007年4月27日(金)
      18:00 開場
      18:30 開演
      18:30 合唱 組曲「おやすみ子どもたち」
            絹の道合唱団
      19:05 講演 ダグラス・ラミス氏
      20:00 休憩
      20:40 対談 ダクラス・ラミス氏×鈴木亜英弁護士
      20:50 閉会挨拶
 
場  所:立川市女性総合センター・アイム 1Fホール
      ・JR立川駅北口 徒歩3分
      ・多摩都市モノレール立川北駅 徒歩2分

      《予約不要・入場無料》

◇◆◇◆プロフィール◇◆◇◆
講 演:ダグラス・ラミス氏
1936年サンフランシスコ生まれ
1960年海兵隊員として沖縄に駐留し61年に除隊。関西に移り住み日本での活動を始める。
2000年3月には20年間勤めた津田重大学を退任し、沖縄に居を移し執筆・講演活動を中心に活躍。

対 談:鈴木亜英弁護士
国連NGO 国際人権活動日本委員会議長

チラシ (665 KB)

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください
042-524-4321
042-524-4093

ご相談予約受付フォーム

【業務時間】
・月~金:9時~19時半
・土(第1):13時~16時
・土(第2・3・5):10時~16時

お問い合わせ

ご相談予約は
こちらまで
042-524-4321
042-524-4093
【業務時間】
・月~金:9時~19時半
・土(第1):13時~16時
・土(第2・3・5):10時~16時

ご相談受付フォーム