1. ホーム
  2. トピックス
  3. 2008 三多摩憲法のつどい「あなたには貧困が見えますか?〜活かそう憲法25条の生存権〜」

トピックス

トピックス

2008 三多摩憲法のつどい「あなたには貧困が見えますか?〜活かそう憲法25条の生存権〜」

更新日:

2008三多摩憲法のつどい
   『あなたには貧困が見えますか?
        〜活かそう憲法25条の生存権〜』

 “三多摩憲法のつどい”実行委員会は、この三多摩地域で毎年さまざまなテーマで憲法を考える“つどい”を四半世紀にわたり開催しています。

 今年の「三多摩憲法のつどい」は、生活困窮者、若年労働者支援の活動をされている湯浅誠さん、河添誠さんのお二人をお招きします。そして、「貧困」の実態やそこにおける「自己責任」論の克服と反「貧困」を軸とした運動の展望みついてお話しを伺うとともに、「貧困」化がすすむ社会のなかでの生存権保障のあり方を考えてみたいと思います。

 いま大企業が空前の利益をあげている一方で、市民社会のなかに「貧困」が広がっています。これまで現実の「貧困」は、「自己責任」論のレベルで語られていたのではないでしょうか。そのために、社会的問題としての「貧困は」見えにくくなっていたのだと思います。

 憲法25条1項は、すべての国民に「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を保障しています。言い換えれば、憲法は、「最低限度の生活」の水準にも達しない「貧困」を、国の政策により一掃することを求めているものと言えるでしょう。「貧困」を「自己責任」とすることは、憲法25条1項の生存権保障を空洞化させることにつながります。
 この身近な問題について根本から一緒に考えてみませんか。

◇◆◇◆プログラム◇◆◇◆
日  時:2008年4月25日(金)
      18:00 開場
      18:30 開演
 
場  所:立川市女性総合センター・アイム 1Fホール
      ・JR立川駅北口 徒歩3分
      ・多摩都市モノレール立川北駅 徒歩2分

      《予約不要・入場無料》

◇◆◇◆プロフィール◇◆◇◆
講 演:湯浅 誠氏
(NPO生活自立サポートセンター「もやい」事務局長)
1969年生。NPO生活自立サポートセンター「もやい」事務局長。
90年代よりホームレス支援に携わり、1000件以上の生活保護申請に同行。
著書に『本当に困った人のための生活保護申請マニュアル』(2005年、同文舘出版)
『貧困来襲』(2007年、山吹書店)など。

講 演:河添 誠氏
(首都圏青年ユニオン書記長)
1964年生。短大・大学・専門学校などで非常勤講師として勤務。
2000年、首都圏青年ユニオン結成に参加し、2006年9月より現職。
レイバーネット日本事務局長兼務。反貧困たすけあいネットワーク事務局長兼務。

チラシ (628 KB)

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください
042-524-4321
042-524-4093

ご相談予約受付フォーム

【業務時間】
・月~金:9時~19時半
・土(第1):13時~16時
・土(第2・3・5):10時~16時

お問い合わせ

ご相談予約は
こちらまで
042-524-4321
042-524-4093
【業務時間】
・月~金:9時~19時半
・土(第1):13時~16時
・土(第2・3・5):10時~16時

ご相談受付フォーム