1. ホーム
  2. トピックス
  3. 2009 三多摩憲法のつどいが開催されました

トピックス

トピックス

2009 三多摩憲法のつどいが開催されました

更新日:

 2009年6月12日、立川市市民会館小ホールにて、「2009 三多摩憲法のつどい」が開催されました。

 今年のテーマは「考えてみよう 経済危機と雇用破壊〜たち切ろう、負のスパイラル〜」。

 まずは、寝床家道楽さんの創作落語「土俵のほころび」。噺家ならではのユーモラスな切り口で、派遣切りなどの問題についてお話頂きました。

 そして、近年の労働者派遣法の改悪などに伴い、不安定な労働条件で働かざるを得ない多くの労働者が置かれた深刻な状況について、東洋経済新報社の記者である風間直樹さんのお話をお聞きしました。
 風間さんの講演は、週刊東洋経済で、雇用問題について多くの特集記事をお書きになってきた記者として、現場での取材に裏打ちされた具体的なエピソードに溢れた内容でした。例えば、偽装請負や派遣切りなどで問題となったクリスタルグループやグッドウィルの問題、偽装請負の現場で労災事故にあったが会社が法令違反をしているため、すぐに救急車を呼んでくれなかった労働者の話、過重労働で自殺をした労働者のお話や外国人研修生の名目で劣悪な環境で働かされている外国人労働者のお話など。それは、今、この日本で、私達のすぐそばで起きているとは思えないような深刻なお話でした。
 私達は、今後、この問題にどう対処すべきなのか、深く考えさせられました。

 参加人数は170名を超え、熱気あふれる集会となりました。本当にありがとうございました。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください
042-524-4321
042-524-4093

ご相談予約受付フォーム

【業務時間】
・月~金:9時~19時半
・土(第1):13時~16時
・土(第2・3・5):10時~16時

お問い合わせ

ご相談予約は
こちらまで
042-524-4321
042-524-4093
【業務時間】
・月~金:9時~19時半
・土(第1):13時~16時
・土(第2・3・5):10時~16時

ご相談受付フォーム