1. ホーム
  2. トピックス
  3. 12・8憲法まもれ!安倍政権の暴走ストップ!12.8三多摩大集会」に参加しました

トピックス

トピックス

12・8憲法まもれ!安倍政権の暴走ストップ!12.8三多摩大集会」に参加しました

更新日:

2013年12月8日、井の頭公園西園において「憲法まもれ!安倍政権の暴走ストップ!12.8三多摩大集会」が開催されました。
秘密保護法が参議院で強行採決された12月6日から2日後という日程となり、家族連れや学生も含めた幅広い年齢層から約4000人もの参加者が集まりました。
三多摩大集会のゆるキャラ「サンタマン」に変装して参加した人も多く、彩り華やかな会場から、思い思いに、秘密保護法をはじめ、憲法改悪、オスプレイ配備、原発再稼働、TPP、消費税増税、年金切り下げなどに対して反対の声をあげました。

当事務所の所員も多く参加し、ブース企画の無料法律相談を担当したほか、各種訴えを行いました。
主催者あいさつでは、吉田健一弁護士が「戦争をする国づくりを進めるための秘密保護法が、国民の反対の声を無視して強行採決されたことに対して強く抗議する。国民生活を破壊し、国民に多大な犠牲を強いる安倍政権の暴走を許してはならない。」と呼びかけました。

また平和元弁護士も、三多摩地域の法律事務所を代表して「私たちは12月6日の自民党の横暴を決して忘れない。自民党の次の策動である国家安全保障基本法の制定は絶対に許してはならない。」と訴えました。

集会終了後、参加者は年の瀬の買い物客で賑わう吉祥寺駅前でパレードを行い、憲法、平和、命とくらしを守ろうと、大きな声でシュプレヒコールをあげました。

集会の最後に採択された集会決議では、三多摩地域からあがった安倍政権の暴走ストップの声を全国に届け、国民の願いがかなう日本をつくるという大きなたたかいを広げていくことが確認されました。国民の声を無視した政治に対する怒りは高まっています。私たちは、成功のうちに終わった12.8三多摩大集会のように一人一人の力と思いを合流させて、憲法、平和、命とくらしを守る取り組みをいっそう強めていきたいと思います。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください
042-524-4321
042-524-4093

ご相談予約受付フォーム

【業務時間】
・月~金:9時~19時半
・土(第1):13時~16時
・土(第2・3・5):10時~16時

お問い合わせ

ご相談予約は
こちらまで
042-524-4321
042-524-4093
【業務時間】
・月~金:9時~19時半
・土(第1):13時~16時
・土(第2・3・5):10時~16時

ご相談受付フォーム